猫がトイレの砂を食べる事は?

suna001

がトイレの砂を食べる事はあるの?


猫がトイレの砂を食べる事は意外に多くて悩んでいる人も多いみたいです。
なぜそのような事が起きるのか、また、猫がトイレの砂を食べる事の意味などを知りましょう。


猫がトイレの砂を食べる時はどんな時?



猫がトイレの砂を食べるという行為は、ほとんどが子猫がやる行為です。


猫も人間も子供はとにかく興味ある物に対しても口にする(食べる)。
ですので、結構多くの方が経験しているのです。


好奇心から口にしてしまうのです。


その他にも猫がトイレの砂を食べてしまう理由として、

エサが少ないからトイレの砂を食べる



エサが少ないとトイレの砂を食べてしまう事もあるようです。


子猫は生後1年間、とにかく成長する為に沢山のエサを食べる必要があります。
それによって内臓や体格が決まってしまうので、この期間は規定量よりも少し多いくらいのエサを与えた方が良いと言われています。


ですので、エサが規定量、またはそれ以下の場合、少しエサの量を増やす事でトイレの砂を食べなくなるという事例もあります。


主食とは別におやつをあげる事もトイレの砂を食べるのを防ぐ方法として有効と言われています。


ストレスから猫砂を食べてしまう



猫は結構ストレスを溜め込む動物です。


また、見た目とは反対にデリケートな部分が多いです。
ちょっとした環境変化でも多大なストレスを抱えたりしますので、注意が必要です。



ストレスを溜め込まない生活環境を猫に提供すれば良いわけですが、分かりやすく言えば、猫が安心して暮らせるようにする事です。
ですので、飼い主さんとのコミュニケーションは勿論、寒くない寝床や物陰などの暗い場所、適度に運動できる空間(猫は広さより高さが大切)、など今の住環境を見直してみる事で猫のトイレ砂を食べる行為が止まる場合があります。


忙しくて猫と遊ぶ時間が取れない人もいると思いますが、たった5分で良いので、一緒に遊んであげる事でも猫のストレスはだいぶ解消されますよ。


猫がトイレの砂を食べるとどうなるの?



猫砂にはおしっこに反応して砂が固まるという砂が数多く発売されています。


皆さんご存知、ポリマーという高分子吸収体。


ナプキンやオムツなどに入っている物ですね。


そのポリマーはズバリ身体に悪いです!!


猫にも人間にも悪影響が及ぼします。


ポリマーが胃壁にドロドロの状態で張り付くという酷い状態になる可能性があります。


猫は土を食べる習性があります。
特に栄養バランスの悪いエサを与えているとトイレの砂を食べるという行為をするみたいです。

猫にトイレの砂を食べるのを止めさせる方法



先にも少し書きましたが、猫が食べる物が無いから猫砂を食べる。
猫のストレスが溜まってしまって猫砂を食べる。
というのが、大きな原因です。


栄養バランスの良い食事を与え、飼い主は猫としっかりスキンシップを行い、猫が安心して暮らせる環境を提供する。
これで猫がトイレの砂を食べるという事は防げると思います。
具体的には、あまりケチって安くてカサ増しされたエサを食べさせたりしないで、しっかりと栄養バランスの整ったエサを食べさせる事、短い時間でも猫と一緒に遊ぶ時間を作る事、猫が安心できる場所、上り下り出来るタワーや暗くて静かな場所などを作ってあげる事、その3点で猫がトイレの砂を食べるという問題行為を防ぐ事が出来ると思います。


まとめ



猫がトイレの砂を食べる行為というのは、猫が土を食べる習性というのもありますが、実際、猫を飼ってみて栄養価の高いバランスの摂れたエサを与えていれば、そのような問題行為は起さないと思います。
実際、うちでは、ニュートロのグレインフリーを始め、栄養バランスが取れている、原材料に怪しい物を使っていないエサを与えてますが、一度も砂を食べる行動を見たことがありません。
猫砂を食べる以外にも様々な問題行動がみられた場合、まずは現状をしっかりと把握する事が大切です。
猫目線で、猫にとって何かマイナスになるような事をしているのでは?
それだけで原因が意外と簡単に分かったりします。
また、ストレスの多くは飼い主とのスキンシップ不足が原因と言われています。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする