猫にしつけは可能なのか?

猫は犬と違って飼い主をご主人様とは思ってくれません。
同居者、エサをくれる人、その程度としか思っていませんので、犬のようなしつけは難しいと言われています。
しかし、しつけは飼い主次第のところが大きく、中には人間用の水洗トイレを上手に使う猫もいるくらいです。

ぶっちゃけ、水洗トイレを使うのはちょっと難しいと思いますが、基本のしつけは覚えてもらって、猫と人間が住みやすい空間で共存できるようにしたいですよね。

猫のしつけは意外と楽

まずは一番最初にやるべきしつけとして「トイレ」だと思います。

猫のトイレしつけ

猫のトイレしつけは本当に簡単です。

まず、猫用トイレを準備し、それに猫砂を入れておけばおれだけで猫はその場所でトイレを済ませます。
猫はおしっこやうんちを埋める習性があります。
トイレの前に、手で土を掘ります。その穴がトイレなんですね。
そして終わったらその穴を埋めます。

ですので、うんちが隠れた状態になります。

おまけに猫は便の臭いがしないよう入念に便を埋めます。
そのお蔭で部屋に嫌な臭いがついたりはしません。
敵に見つからないように、自分の存在を察知されないようにする猫の習性ですね。

また、最近では色々な猫砂が売られているので、便やおしっこの臭いで悩まされる事は本当に少なくなったと思います。

我が家のネコ2匹も部屋の隅にトイレを設置しただけで、100%トイレは成功してます。
トイレは本当に簡単に覚えてくれました。

人間に慣れるために

うちの場合は産まれて恐らく1ヶ月くらいで我が家にやってきたので、人間の存在が当たり前でしたので、人間に恐怖を覚える事もなく、上手い事一緒に暮らす事が出来てます。
しかし、成猫になってから飼い始めた場合は人間を威嚇したり、なかなか猫が心を開いてくれない事が多いみたいです。
ですので、猫を飼うとしたら仔猫の時に飼い始めるのがベストです。

仔猫の時に飼い始めたら出来るだけ一緒に遊んであげる事が良いでしょう。
その辺は猫に限らずといったところですね。

人懐っこい猫にしたい為には

猫は生まれてから2~7週の間に社会化期という、外界の刺激に対して順応するための学習期間があります。
その社会化期はこの期間を逃すと二度と来ないのでとても重要です。
その社会化期に人間の手で猫に沢山触れる事が、将来的な人慣れに直結します。

その事から猫を飼うのであれば、この社会化期が良いと思います。

食事のしつけ

猫は犬と違って、出されたご飯を一気に全部食べるような事はあまりしません。
ですので、置きエサというのが可能となります。
基本、仔猫の場合、1日3~4回、少量のご飯を食べさせるのが良いとされていますが、我が家は1ヶ月の時から1日2回(朝と夕方)です。
それで問題なく健やかに育ってます。

先に書いたように、しっかりと自分で食べる量を考えているので、朝出したご飯が昼前にスッカラカンという事はありませんでした。
エサが貰える時間を猫も分かってきますので、しっかりとその時間に合わせて食べます。

今はカリカリだけの食事ですので、夏場でもエサが腐ったりすることがなく、置きエサが可能です。

爪とぎのしつけ

猫を飼って家じゅうボロボロにされた…という話をよく聞くと思いますが、それはしつけが出来ていない為に起こった事だと思います。

猫の爪とぎは、ハンターとして大切な爪ですので、常に良い状態を保つ為に行われる行為です。
その爪とぎに適したところで一番爪とぎを行います。

一般的に市販の段ボール製の爪とぎを使っている人が多いと思いますが、要はそれ以上のとぎ心地を猫に与えない事。
段ボールでの爪とぎがベストと猫に思わせる事で、猫は他の場所で爪とぎをしません。
ですので、我が家では爪とぎ被害はほとんどありません。
でも、どこかによじ登ろうとして付いた爪の後はありますよ…

無駄鳴きのしつけ

猫は無駄に鳴きません。
鳴いている時は何らかの要求がある為に鳴いています。

しかも、猫同士のコミュニケーションで「鳴く」という事は行わないので、猫が鳴くのは人間に対しての訴えだと思って間違いないです。
猫の要求を満たせば鳴きは収まると思われがちですが、それは逆効果に繋がります。

鳴けば要求が通る」と思われてしまったら、いつまでも猫は鳴いています。
勿論、体調が悪くて鳴く、エサや水が入っていないので鳴く、ということもあり得ますが、基本的には無視するのが良いです。
無視をすれば猫も諦めます。

デパートで座り込んでダダをこねる子供と一緒かなw

まとめ

いかがでしたか?意外や意外、猫のしつけはほとんど無いに等しいと思われた方も多いと思います。
猫は猫なりに上手く生活しているので、あまり関与しなくても上手い事やってくれます。
居候してる感覚でしょうか。
しつけという観点では本当に猫は楽ですよ。

私自身、拾ったネコですので、いきなり猫を飼う事になり、しつけの面、特にトイレは結構不安でしたが、実際、1ヶ月ちょっとの仔猫でも上手にトイレを使う事が出来る事を知ってビックリしました。
そして、凄く綺麗好きで臭いもほとんど残らないのには驚きました。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする