猫が水を飲まない5つの理由

water003

は本来そんなに水を飲む動物ではありません。
その為、猫は元々腎臓が弱くなる傾向にある動物です。

しかし、ペットとして一緒に暮らす為にも、しっかりと水分補給をして元気で健康な状態で長生きしてもらいですよね。


猫が水を飲まない理由として主に5つの理由がありますので紹介します。

猫が体調を崩している時

猫の体調が悪い時は水を飲まなくなります。
下痢や発熱がある場合、よく水を飲まない症状が現れます。


普段はよく飲むのに急に飲まなくなり、そして下痢っぽくなってきた、と言う時は要注意です。


家の中と外を自由に行き来できる猫は特に感染症に注意が必要です。
猫の感染症は重症化しやすいです。


体調が悪くて水を飲まない時、さらに脱水症状が起き、病気が悪化する可能性があります。
そうなる前に早めに獣医さんに診てもらいましょう。

水が飲みにくい容器を使っている

猫は容器が違うだけでエサを食べてくれなかったりと、結構ワガママです。
水も同様、飲みやすい容器で水をあげるようにしましょう。

CHECK

猫が水を飲むときにヒゲが容器に当たっていないか。
猫のヒゲは高性能センサーですので、その辺を今一度チェックしてみましょう。

猫が飲みたくなるような工夫をする

猫によっては「たまっている水が飲みたい」「流れている水を飲みたい」と好みがあります。
水道を少し開けてチョロチョロと流れている水が大好きな猫も多くいます。


さすがに普段から水道の蛇口を開きっぱなしというのはちょっと無理ですよね。
市販されている給水器を利用する事で、猫が興味を持ちながら、かつ美味しくて新鮮な水を飲むことができます。





うちでは生後1ヶ月からこのピュアクリスタルを使っています。
自動給水器は早い段階で使うことをオススメします。


メンテナンスは3日に1回程度の給水、1週間に1回程度の掃除、3~4週間に1回程度でフィルター交換。
こんな感じで1年以上使っていますが、中にカビが生えたとか、まったくありません。
美味しそうに飲んでくれます。


猫が水を飲まない対策として、猫が水に興味を持つ事も大切だと思います。

水がマズイ!

猫の水は水道水で十分ですが、水道水だとカルキ臭かったりと、気になる猫には気になるみたいです。
その場合、一度沸騰させて冷ました水を与えてみる事も効果が期待できます。

ちなみに先に紹介した、ピュアクリスタル、この商品はフィルター自体が水道水を美味しい水に変えてくれるので、気を使う事なく、水道水でOKです。


また、水がマズイというか、水が古い、新鮮ではない、という事も影響します。
水は最低1日2回交換する必要があり、また、容器もその都度水洗いして清潔を保つことが大切です。

猫の加齢による場合

人間同様、猫も年を取ればいたるところが衰えてきます。


代謝機能が低下したり、病気にかかりやすくなったりもします。


若い頃走り回ったり飛び回ったりしていたのが、年を取ったらあまり運動しなくなった…
というのが当たり前です。
水を飲む量だけでなく、食欲も若いころに比べたら衰えてきます。

CHECK

猫が高齢になると糖尿病にかかりやすくなったりもします。
普通、糖尿病であれば、たくさん水を飲むようになるのですが、なかには水をあまり飲まなくなるケースもあるみたいです。


ストレスが掛かっている場合

最後に猫がストレスを感じている時も水を飲まなくなります。

猫のストレスとは一体どんなものがストレスと感じてしまうのでしょうか?

  • まわりが煩い
  • 引っ越しをした
  • 部屋を模様替えした
  • 水飲み場の場所を変えた

など、とにかく猫が落ち着いて生活出来ない事はすべてストレスになると思って下さい。
エサの量が少ない、などもストレスになる事があります。


そのようなストレス、心当たりがあるようでしたが、取り除くようにしましょう。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする