猫を飼うと医学的にもメリットが大きい

を飼う事で癒し効果は勿論ですが、なんと医学的にも大きなメリットがあることが証明されています。

猫が人間にもらたす健康効果。

具体的にどのように医学的な証明がされているのかを確認してみまよう。

猫と触れあう事でで血圧が安定

実際にある老人ホームで、猫に触れあう事で血圧がどう変化したかを実験・調査を行いました。
その調査結果が、

68歳男性
最高138/最低101→最高126/最低96

72歳女性
最高136/最低102→最高115/最低86

このように血圧が下がるという結果が出ました。
実際この実験は数十人に行いましたが、結果約80%の人が血圧が下がったという結果でした。

この結果は医学的に、コルチゾールというストレスを感じると分泌するホルモンが影響しています。
このコルチゾールは脂質や骨の代謝を助けるために、人体にとって必須のホルモンです。
しかし、ストレスが長期化して慢性的になるとコルチゾールの過剰分泌により高血圧になる恐れがあります。
また、高血圧だけでなく、記憶力の低下にもなる恐れもあります。

このコルチゾールの量を抑制することが、猫に触れる事で抑える事が出来、結果的に血圧が安定(下がる)という結果が証明されています。
よく高齢者の施設や病院で、アニマルセラピーが行われていますが、それはちゃんと医学的根拠に基づいています。

心臓麻痺のリスク低減

心筋梗塞の発作後にペットを飼っている人と飼っていない人とでは、1年後の生存率に3倍の差が出る事を、エリヤ・フリードマン博士が公表しました。
エリヤ・フリードマン博士は、冠状動脈閉塞に関しても、治療した人の1年後の生存率が、ペットを飼っている人の方がペットを飼っていない人よりも高いということも公表しています。

アメリカのミネソタ大学心臓病研究所、アドナン・クレシ博士のグループによると、猫を飼っていると心臓発作になる可能性が3分の1も低下するという報告もされています。
博士は1976年から80年にかけてアメリカで実施された「健康と栄養状態に関する検査」を受けた30歳~75歳までの4,435名を対象に分析を行いました。
この中で猫を飼っている人(飼っていた人)が2,435名、猫を飼ったことが無い人2,000名。
10年に渡り彼らの追跡調査を実施し、猫を飼っていた人の方が猫を飼っていない人に比べ、心臓発作が原因で亡くなるケースがかなり低いという結果が発表されています。

心臓病というのは長期間のストレスが凄く影響していると言われています。
そのストレスを取り除く事が心臓病のリスク低減につながっていると言えるでしょう。
結果的に、猫による癒し効果が直接心臓病予防へ良い影響を与えているという結論が出ています。

脳卒中のリスク低減

先に説明したように、猫を飼う事で心臓発作のリスクが大幅に低減する事ができるだけでなく、脳卒中に関してもメリットが大きいです。
ベッカー医師「もしあなたが猫を飼っているなら、心臓発作になる確率が30%低下し、脳卒中といった心臓血管系のトラブルは40%低減します」と言っています。
脳卒中の原因は高血圧が一番の原因とされていますので、猫を飼う事で血圧が安定するという事が脳卒中への予防にもなっているわけですね。

猫のゴロゴロは自然治癒力UP!!

猫のゴロゴロって聞いた事ある人が多いと思います。
機嫌が良い時や、飼い主に甘える時にゴロゴロと喉を鳴らす行為ですが、聴くだけで凄く癒されますよね。
そのゴロゴロ、聴いて癒されるだけでなく、なんと「副作用の無い薬」と言われる優れた薬とも言われています。

ゴロゴロ音は聴く事で血圧を下げ、不安を和らげるという効果が期待できます。
また、免疫力を高めるという効果も報告されています。

ゴロゴロで骨折が治る?

フランスでは骨折などの骨治療の時にゴロゴロ音を聞かせているという話もあります。
猫の骨折は他の動物より3倍の早さで回復すると言われています。
その驚きの治癒力はゴロゴロ音が影響しているとも言われています。

ゴロゴロ音は親子のコミュニケーションツール

母猫が子猫に対して一番最初に送るシグナルがゴロゴロ音です。
ゴロゴロ音は子猫をなだめ、打ち解ける為に母親が出すとされています。
人間に対しては20~50ヘルツのゴロゴロ音を聴けばポジティブな思考になり、幸福感を脳に伝えてくれる効果があるみたいです。

実際、自分のウチの猫たちは、毎日ゴロゴロ言ってます。
だから私も健康になるのかな?!期待したい!!

単純にリラックス効果

これは医学的な証明というより、猫を飼っている飼い主であれば自ら実感できると思います。
猫に触れあうことで表情が笑顔になりますよね?
その時、とてもリラックス出来ている状態と言えます。
そしてその時、心が落ち着き、不安感やストレスも低減できます。

まとめ

いかがでしたか、猫を飼う事のメリットが医学的にも大きなメリットがある事がお分かり頂けたと思います。
猫を飼う事で見てて癒し効果が期待出来るのは何となく分かると思いますが、医学的に色々なメリットがあるという事が証明されているのは知っている人が少ないのではないでしょうか。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする