猫がウェットフードしか食べない

wetfood_cat

のエサとしてカリカリを与えている人がほとんどだと思います。

しかし…

カリカリを食べてくれない!

ウェットフードしか食べてくれない!

というケースもあるので、猫がウェットフードしか食べない事で起こる事などを紹介したいと思います。

ウェットフードとは?



wetfood2


ウェットフードとは、その字の如く、なのですが、分かりやすく言えば、シーチキンのような見た目のエサ。
水分が豊富で夏の水分補給、また、香りも凄く強いので、食欲不振の猫にも食欲を促したり、夏場には結構助かります。


ウェットフードのメリット・デメリットについてもう少し詳しく紹介します。

猫のウェットフードのメリット

ウェットフードにはメリット・デメリットが当然あります。
猫が食べたがるからウェットをあげ続けているのは問題です。
しかし、ウェットフードにはウェットフード特有のメリットもありますので、ウェットフードに関して理解する事が大切です。

水分が沢山含まれている

先に少し書きましたが、水分が豊富なので、エサを食べながら水分補給としての役割も果たしてくれます。
特に夏場は助かりますね。
また、猫特有の泌尿器科系の病気は水分不足が原因とも言われています。
猫は本来、水をあまり飲まない動物なので、泌尿器科系の病気に罹りやすいとも言われています。

香りが食欲増進作用

生タイプのエサですので、カリカリに比べると、香ばしい香りが強く、あまり食い付きが良くない猫でもガッつくように食べたるする事もあります。
人間にはちょっと強い香りでも猫には食欲をそそる香りなのでしょう。

満足した表情が見られる

猫がウェットフードを食べた後、かなりの頻度で顔を洗う行為を行います。


nekokao2


猫が顔を洗う事は、とても美味しかったという意味がありますので、満足していると思って良いです。


厳密には口の周りにエサが付いていたら周りにバレてしまう、敵が来たり、小さい虫が寄ってきたりするのを防ぐ。
だから口の周り(顔)を綺麗にしているんです。
猫は元々清潔な動物ですから、餌の臭いが顔を付くのを嫌がるという意味もあるみたいです。

猫のウェットフードのデメリット

私個人の考えですが、ウェットフードはあまり与えったくないので、本当にたま~に出すオヤツ程度にとどめています。
その理由、今から挙げたいと思います。

カリカリを食べなくなる

ウェットフードは子猫の時に食べさせました。
それは仕方ありません。歯が発達していない子猫ですので。
しかし、子猫の時にずーっとウェットフードを与え続け、そのままずーっとウェットフードを与えている人も結構います。
カリカリとウェットを混ぜて与えている人も結構いますよね。
しかし、ウェットフードは日持ちしませんので、置きエサが出来ません。
置きエサしないと一泊程度の留守番も出来ません。


夏場は特に気にしないといけません。
開封して食事が終わったらすぐに片づけるくらいでないといけません。
ですので、夏場のウェットフードはエアコンがしっかり効いている涼しい部屋で与えたり工夫が必要です。

歯石の原因になる



shiseki01


猫の歯石取りは全身麻酔をして行います。
人間みたいに歯医者でじっとはしてくれませんので、全身麻酔を行います。
全身麻酔は猫にとってかなりの体力的負担になりますので、全身麻酔をしてそのまま亡くなってしまう猫もいるくらいです。
そのくらい猫の歯石取りは厄介なのです。


ウェットフードはカリカリと違い、歯にエサがこびり付く事がよくあるので、そのまま放置すれば歯垢になり、最終的には歯石になる危険性があります。
カリカリの場合、噛み砕く事で、カリカリそのものが歯を磨く(擦る)ので綺麗な歯を維持してくれます。
ですので、カリカリをしっかりと食べてくれる事は口腔内の状態も良い状態を保たれている事が多いです。

ウェットフードは値段が高い



kinketsu


カリカリに比べてかなり割高になります。
1食ずつパックされているので、ゴミの量も凄く増えます。


だいたい1食100円程度ですが、毎食、毎日、と、考えたらカリカリよりもかなり割高になってしまいます。


このようにウェットフードはどのような事か、どんなメリット・デメリットがあるかお分かり頂けたと思います。
それではウェットフードしか食べてくれない猫にどのようにすればカリカリを食べてもらえるかを紹介しますね。





猫がカリカリを食べてくれない対処法


ウェットフードにカリカリを混ぜる

この方法が一番多くの人が行っているカリカリを食べてもらう為の方法です。


ウェット9:カリカリ1


くらいの割合から始め、次第にカリカリの割合を増やしていき、最終的にはカリカリ100%になるようにします。
ただ、時間を凄く掛けて行う事が大切です。
1ヶ月くらい掛けて気長にカリカリへの切り替えを行って下さい。
急にエサをガラっと変えると、食べなくなることがありますので。

色々なカリカリを試してみる

猫はとてもグルメです。
美味しいと思わないエサは平気で食べません。
また、エサの味にも飽きやすいのも猫の特徴です。


今回はまずカリカリを食べてもらう事について書きます。

とにかく色々なエサ(カリカリ)を試す



我が家でも色々なカリカリを試しました。
種類にして10種類は試しました。
理想としては1種類ではなく、数種類のカリカリを食べてもらえるようにするのが良いでしょう。

肉系?魚系?どっちが好み?



猫によっては肉系、魚系、好みが分かれます。
うちの2匹の猫は、魚系も肉系も食べますが、魚系、なかでもカツオが大好きみたいです。


魚系と言っても、サーモン、ニシン、カツオ、マグロ、など種類があります。
魚の種類によって味も香りも全然違います。


肉系は鳥ササミが多く出回ってます。


猫の場合、肉よりも魚の方が好きな猫が多いと思うので、魚の種類を色々と試してみるのが良いと思います。

グレインフリーを試す

ちょっと値段が高くなってしまいますが、猫本来のエサに近い、穀物ゼロのエサも試してみるのも良いでしょう。
自分が試したグレインフリーは、カナガンです。
カナガンはプレミアムフードとして有名なエサです。
過去にカナガンについて記事を書きましたので、そちらの参考にして下さい。

カナガンのキャットフードが人気のワケ
最近とにかく目にする「カナガン」のキャットフードの広告。 果たして猫の餌として相応しいのか否か... さて、猫の餌...
猫用高級フード「カナガン」口コミでは悪評が多いカナガンを実際に試してみる
猫用の高級フードで有名なカナガンですが、なぜか口コミでは悪評が多いのですよね。 なぜカナガンの悪評が多いのか、成分を見る限りでは...

カナガンの他にもグレインフリーのプレミアムフードは売ってますが、とんでもない値段だったり入手するのが難しかったりするので、初めてのプレミアムフードとしては、カナガンが良いと思います。


うちもカナガンを食べさせましたが、やっぱり2匹ということもあり、他のエサとミックスしたりして金銭的に抑えてました。

カリカリにふりかけを掛ける

これ、かなり良かったのでオススメします。

nekoesa1

これをカリカリの上にふりかけのように掛けます。


驚くほど食べてくれました。
これは是非ともやって頂きたい方法の一つです。

おやつのカリカリから与えてみる

猫用おやつとして色々と売っていますが、出来ればカリカリタイプの物をオススメします。
ウェットはリスクがあるので私は避けてます。
nekoesa3
これ、小さなカリカリなんですが、カリカリの表面にパウダーがまぶしてます。
先に紹介したふりかけと似たような効果でしょうけど、このおやつは良く食べます。
大きさも小さくて、初のカリカリに適していると思います。


ただ、注意しなくてはいけない事があります。
それは、栄養価をよく読んで、過剰な栄養を与えない事。


ほとんどのおやつに書いている、摂取量を必ず守るようにして下さい。





まとめ

猫はとてもグルメなので、ちょっとでも気に入らないと食べてくれません。
実際のところは知りませんが、美味しくないエサを食べるよりだったら飢え死にを選ぶ。というくらい味にうるさいみたいです。
市販されているカリカリで不味くて食えたもんじゃない!というエサは恐らく売っていないと思いますが、猫には味の好みがあるという事を知っておいてください。


猫がカリカリを食べてくれない時の対処法、少しでも参考になれば嬉しいです。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする