猫がエサを食べない時の対処法

nekoesa

猫がエサを食べない原因とはいったい何なんでしょうか?


病気?


エサが合わない?


お腹が減っていない?


など、色々と悩んでいる人も少なくないはず。

猫がエサを食べない原因を知って、なぜエサを食べないのかを確認してみましょう。

エサを食べない理由

まず、疑いたくないけど、疑ってしまうのが「病気」ですよね。

猫のエサを食べる量というのは、健康のバロメーターになります。

しかし、猫って食欲にはムラがあるんです。
一食分食べなかったくらいは全く問題ありません。
そして見た目にも元気そうならまず問題ありません。

一食分食べなくても、半日くらいしたらまた普段通りに食べるケースが多いですので、そういう時は全然問題ないです。

問題となるのは、まったくエサを食べない、いわゆる絶食状態が続くのは結構危険です。


その絶食期間というのが、

生後半年くらいまでの子猫・・・12時間

1歳以上の猫・・・24時間以上


これ以上続くのであれば何らかの病気を疑ってもよいかと思います。
すぐに動物病院へ連れて行った方が良いです。


もし食べない状態が3日以上続くと、肝臓に脂肪がたまる「脂肪肝(肝リピドーシス)」をまねく危険があります。


人間の脂肪肝とは逆に、猫は絶食によって引き起こす病気です。

ちなみに、脂肪肝は肝不全の原因になる病気ですので、とても怖い病気と言えます。


と、いきなり怖い話をしてしまいました…


本題に戻りまして、猫がエサを食べない理由の前に、上記のように絶食状態が続いているのであれば、即病院です。
そこをまず一番最初に確認しておきましょう。

気まぐれ屋さんでわがまま



猫はホント気まぐれ屋さんです。
そして神経質でわがまま。

病気以外でエサを食べない理由として「飽きた」というのが一番多いと思います。

いつも同じエサばかり食べていてはさすが飽きてしまいます。

マズイ物を食べるくらいなら食わずに餓死を選ぶくらいとも言われています。

ですので、エサの工夫はとても大切です。



猫を飼ってみて感じたのが、ホント好き嫌いが激しいです。


○○のエサは食べるけど、△△のエサは見向きもしない…


なんてことはよくある話。

ですので、エサの工夫は安定してエサを食べてもらうためには必須です。

我が家のエサのやり方



実際にうちのネコ2匹へのエサを例を紹介します。

ベースとなるエサ(総合栄養食)を2種類決める



ベースとなる総合栄養食は成分等を考慮し、なるべく質の良い餌を選びましょう。

①ニュートロ ナチュラルチョイス(穀物フリー)
②ニュートロ ナチュラルチョイス(減量)
③アイムス(チキン)
④アイムス(マグロ)

この4種をベースとしています。
ダイエット用は大きい方がちょっと太り気味なので、使用しています。


この4種だけでもローテーションを組めるのですが、それプラス、そのエサにトッピングしています。
割合的にはメイン8にトッピング2くらいの量です。

トッピングで一工夫



最近使ってなかなか良かったのを紹介します。


まずは、
nekoesa1

これは「ササミパウダー」、ふりかけのような感じで、主食の上にパラパラとかけてあげるだけでOKです。

そしてこれも効果抜群なのが、
nekoesa3
これ、小袋になっていて、2匹の1食で1袋使います。
量的には本当に少しなんですが、凄く食いつきが良くなります。

袋の裏側を見て貰えば分かりますが、小さなカリカリの表面にパウダーがついているので、それがより食欲UPに繋がります。
nekoesa4

この類はオヤツとして発売されていますが、結構主食のトッピングとしても使えますし、安価ですので一度試して貰いたいです。

ウェットフードはあまりやらない方が良いかも



個人的な主観ですが、やっぱりウェットフードはその香りや、食感等で猫の食いつきは基本的に良いです。
猫缶しか食べない贅沢な猫もいるくらいですので…


でも、栄養的にも猫のウェットフードはあまりオススメできません。


その理由として…

■添加物が多い

ウェットフードには、食品添加物(甘味料/着色料/合成保存料/増粘剤・安定剤・ゲル化剤又は糊料/酸化防止剤(エトキシキン・ブチルヒドロキシアニソール(BHA)・ジブチルヒドロキシトルエン(BHT))/発色剤/漂白剤/防かび剤又は防ばい剤)…などの添加物が入っているウェットフードが多いのです。
勿論、ドライフードにも食品添加物が入っている物も多いです。


プレミアムフード的な無添加なエサはとても高価ですので、なかなか現実的ではないかも知れません。
しかし、超がつくほどのプレミアムフードでなくても、俗にいうプレミアムフードとして、ニュートロ、ロイヤルカナン、などは比較的安価で入手も普通のペットショップで買えます。
それらを中心にエサを与えたら良いので、無理してウェットフード(添加物多い)を与える必要は無いと思います。
ですので、うちではウェットフード、猫缶類は与えていません。


■歯石のトラブル


ウェットフードはカリカリに比べて歯石が付くと言われています。
カリカリは歯を磨く効果もあると言われているので、カリカリだけ食べさせていれば、お口のトラブルを軽減することができます。
また、歯を磨くのに抵抗のある猫、人の為に売っていたオヤツを先日買ってきて、さっそく試してます。
煮干しそのものにスクラブ剤が入ったもので、食べれば歯磨き効果があるというものです。

nekoesa2
※だいぶ減ってきたな…


これ良いです!!オススメ!!

美味しい水を準備していますか?



エサと水はセットです。
新鮮で美味しい水はエサの近くに置いていつでも飲めるようにしておきましょう。


うちでは、面倒という事もあり、自動給水器「ピュアクリスタル」を使ってます。

まだうちに来て2ヵ月くらいの時から使ってますが、おかげで水を飲むことが大好きになってます。
人間が飲んでも美味しいと感じるくらい良い給水器です。
うちでは絶対に必要なアイテムです。

不潔なところではエサを食べません



人間だってトイレの中でご飯は食べたくありませんよね。
ネコも同じです。
トイレのすぐ横、または食器が汚い、不潔、そういう環境では食べたいとも思わないのが普通です。
エサとトイレは距離を置いて設置することが望ましいです。
また、トイレ掃除もマメにして部屋にトイレの臭いが充満したりしないようにしてください。

まとめ



猫がエサを食べない原因、絶食期間が1日以上あればちょっと危険ですので、動物病院へ行った方が絶対に良いです。
それ以外の場合のほとんどが好みの問題と言っても良いと思います。
エサの工夫は恐らく永遠のテーマになる予感ですが、それも猫を飼っている楽しみの一つだと思って、猫と格闘してください(笑)
きっと、お気に入りのご飯に辿り着くと思います。

EU版レボリューション/ストロングホールド(猫及び小犬用/2.5kg以下)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする